So-net無料ブログ作成
検索選択
はるばる来たねロケ地巡り(涼宮ハルヒの憂鬱編) ブログトップ

閉鎖空間はあの山の上に その6(補完編)~神戸ハーバーランド [はるばる来たねロケ地巡り(涼宮ハルヒの憂鬱編)]

GWでたまった素材をアップしようかと思っていましたが、
結局家族サービスやら、サッカー観戦やらで終わってしまいました。
まあ、予想通りというか、何というか・・・。

そのサッカー観戦で神戸に行ったので、「涼宮ハルヒの憂鬱」のロケ地で
撮り漏れていた場所の撮影に行ってきました。
今回は「スルッとKANSAI 3daysチケット」という、
関西の主要私鉄に乗り放題のきっぷを使いました。
3日分で5000円、この時点で2日分残っていたので、3000円分以上乗らないと
元が取れません
(貧しいのでそんな発想しか・・・)。
この機会に、兵庫方面の未乗車私鉄にも乗ることにしました。

2008-05-09-01.jpg
ホームズスタジアム神戸での試合後、新長田駅前で食べた、名物の「そばめし」
冷凍食品では食べたことがありましたが、鉄板で焼いたのははじめて、
すごく美味しかったですが、すじ焼きも食べたあとだったので、お腹がパンパンになりました

2008-05-09-02.jpg
団地(震災復興住宅だと思います)の狭間にひっそりたたずむお店、
13年前の震災で、このあたりは一面焼け野原になりました、ボランティアで行った
神戸の悲惨な光景は今でも忘れられません

ナイターの試合が終わったのは夜9時。いつもなら京都への終電にも十分間に合う時間ですが、
あえて三宮のカプセルホテルに宿泊。ぐっすり休んで、次の日は朝から神戸のロケ地撮影に。


2008-05-09-04.jpg

この日は朝から雲一つ無い快晴。
三宮駅の北側にあるカプセルホテルから、地下鉄海岸線の三宮・花時計前駅へと向かいます。
そこから3駅先のハーバーランド駅で降り、いざ「ハルヒ」のロケ地へ。

2008-05-09-05.jpg
純白の変わった形の橋、「はねっこ橋」というそうです、名前の由来は後ほど

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

閉鎖空間はあの山の上に その5~夙川公園は桜の海 (2008年春) [はるばる来たねロケ地巡り(涼宮ハルヒの憂鬱編)]

いつも空いている甲陽園駅ですが、
この日はお花見帰りの方が多いのか、ちょうど到着した電車から、
大勢の乗客が降りてこられました。ちょっとびっくりしました。

2008-04-08-22.jpg
ただでさえ狭いホームは、人であふれかえっていました

すっかり乗り慣れた甲陽線ですが、
住宅地の中を縫うように走る車窓からは、あちらこちらで満開の桜が見えました。
運行距離が短いので、あっという間に終わってしまいますが、
桜+鉄道の隠れた穴場ですね。

2008-04-08-23.jpg
6000系ってワンハンドルマスコンなんですね(初めて知りました)

ほどなく苦楽園口駅に到着。
ホームは甲陽園駅にもまして混雑していました。
眼下を流れる夙川からは、桜の花の甘い香りと、宴会会場からの
酒臭い空気が混じり合って流れてきます。お花見の季節独特の香り、
とでも言いましょうか。春ですねえ。

2008-04-08-24.jpg
ホームからもお花見が楽しめます、鉄道ファンはやっぱりこのアングルが最高

 

酔っぱらいをかき分けながら撮った夙川公園の様子はこちら


nice!(1)  コメント(0) 

閉鎖空間はあの山の上に その4~ 強制ハイキング再び(2008年春) [はるばる来たねロケ地巡り(涼宮ハルヒの憂鬱編)]

最初のロケ地探訪(2007年7月)から半年余り。
実はこの間にも2度、SOS団の足取りをたどるために、
西宮を訪れていました。しかしその頃ちょうど、仕事を辞めたり、
次の仕事の準備に追われたりと、まったく手を付けることができず、
せっかく撮った写真も放置状態でした。

そんな慌ただしい生活も一段落し、
先日桜が満開の夙川公園を訪れることが出来ました。
花見のついでに(本当はロケ地探訪のついでにお花見)、
この間の訪問で撮り逃していたロケ地などを、もう一度たどってみることにしました。
なお、これから書く記事には、紹介できなかった2度の訪問(2007年8月、9月) の写真も
挿入されています。登場する通行人の方が半袖を着ていたり、
山の木々が新緑を通り越して濃い緑になっていたりと(笑)、前後のつながりが
わかりにくいところがありますが、ご了承ください(そのつど注釈を入れたいと思います)。

2008-04-08-02.jpg
苦楽園のバス停前もすっかり春の装い

京都から近い故に、時間さえあればあまりお金をかけずに、
効率よくれる「ハルヒ」のロケ地。でも桜の花に登場してもらえるのは、
この時期しかありません。運良く桜前線と好天、土日が重なり、迷わず出発しました。

2008-04-08-03.jpg
バス停から北高に向かう道中にて

前回(7月)訪れたときは、思いっきり遠回りしてしまい、
高級住宅地の中で危うく熱中症になるところでした。
今回は地図を入念にチェックしながら進んだおかげで、迷わず行けました。
それでも15分ほど坂道を歩かされると、やっぱりしんどいですね(汗)。

2008-04-08-04.jpg

 

桜に彩られた北高の様子はこちら


nice!(0)  コメント(0) 

閉鎖空間はあの山の上に その3~ 甲陽園駅~苦楽園駅 [はるばる来たねロケ地巡り(涼宮ハルヒの憂鬱編)]

桜の季節は、毎週末ごとに撮影に行くので、
ブログの素材は貯まるのですが、アップする時間がなかなか取れません。
西日本の桜はほぼ終わりに近づいているので、やっと一息というところですね。

今年は予告していたとおり、

・西宮北高
・夙川公園

に加えて、1~3月に放映されていたアニメ「true tears」の舞台になった、

富山県高岡市
・富山県南砺市(城端、福光)

にも忙しい合間を縫って行ってきました。順次アップしていきますので、お楽しみに。

2008-03-10-35.jpg
阪急甲陽線で活躍中の6000系、3両編成でワンマン化改造が施されています

甲陽園駅近くのロケ地の存在を忘れ、調子よく甲陽線の電車に乗ってしまいました。
とりあえず次のロケ地、苦楽園駅下りてすぐの夙川公園に向かいます。
劇中でも登場した、阪急6000系にのんびり揺られて2~3分で到着です。

2008-03-10-36.jpg
関西人にはなじみの深いグリーンのモケット、落ち着きます

2008-03-10-36s.jpg

 

阪急甲陽線に揺られたロケ地探訪のつづきはこちら


nice!(0)  コメント(0) 

閉鎖空間はあの山の上に その2~ 苦楽園バス停~西宮北高~甲陽園駅 [はるばる来たねロケ地巡り(涼宮ハルヒの憂鬱編)]

汗びっしょりになりながら、坂ばっかりの豪邸街を歩き回ること30分。
ようやくお目当ての西宮北高が見えてきました。
高校を通り越して、ずいぶん上の方まで行ってから、眼下に校舎が見えて
ようやく場所がわかった次第です。ロケ地探訪好きが、方向音痴ではいけませんね。

2008-03-10-23s.jpg

「朝比奈ミクルの冒険」で有希がキョンを待ち伏せた裏門?の前を
気がつかずに通り過ぎ(後日撮り直しに行きました)、体育館の脇の角を
曲がったところに、OPシーンで登場するロケ地を発見。これはすぐわかりました。

2008-03-10-24.jpg
けっこうクルマが通過するので、サッと撮ってしまいましょう(危ないです)

2008-03-10-24s.jpg

眼下には西宮の街並みがひろがって、思わず「ウワー」と声を出してしまうほどの絶景。
劇中でもたびたび登場した風景ですが、北高が山の上にあることを実感できる場所です。

2008-03-10-25.jpg
隣には苦楽園小学校、裏門の向かいには苦楽園中学校が隣接しています

2008-03-10-25s.jpg

北高強制ハイキングコースの続きはこちら


nice!(0)  コメント(0) 

閉鎖空間はあの山の上に その1~ 西宮北口から苦楽園バス停 [はるばる来たねロケ地巡り(涼宮ハルヒの憂鬱編)]

無事「秒速5センチメートル」種子島編が完結し、
次はどこのロケ地にしようか・・・と思案しましたが、素材があまりに貯まりすぎていて、
途方に暮れています。新しいアニメ作品は次々発表されるし、最近はロケ地巡りのファンも
意識して、実在の舞台を選ぶ作品も多いように思います。キリがありません。

ちょうど桜の季節だなあ・・・と思って、思い浮かんだのがこの作品。

2008-03-10-00.jpg

「何で?」とお思いの方も多いでしょう。
この作品を知らないアニメファンは、もう少ないと思いますが、
この「涼宮ハルヒ」シリーズの舞台になったのが、原作者・谷川流さんの出身地、西宮市。
その中でも頻繁に登場する、阪急甲陽線沿線の起点・夙川に最近開業した、
「さくら夙川」駅。アニメチックなネーミングと、「ハルヒ」でキョンとみくるちゃんが
SOS団の探索で並んで歩いた、川沿いの遊歩道がある場所として、
多くのファンが「聖地巡礼」に訪れているそうです。

実は「ハルヒ」の舞台へは、去年の7月・8月・9月(暑かった・・・)に続けて訪れていました。
膨大な数の写真がたまり、ちょうど人生の転機も重なったため、
整理もせず放置していました。「ハルヒ」の聖地巡礼は大御所が多数おられて
(同人誌まで発行されているそうです)、「別に自分がやらなくてもいいかなあ」
ほったらかしでしたが、せっかく桜の季節になったので、アップすることにしました。
と言いつつ、桜並木の写真はないのですが・・・(撮りに行く予定です)。
くわしいガイドなどは、「ハルヒ ロケ地」などと検索していただければ、
いくらでも出てきますので(笑)、そちらのほうでどうぞ。気楽にご覧ください。


2008-03-10-01.jpg

「ハルヒ」の玄関口と言えば、この駅は外せないでしょう。
阪急神戸本線のターミナル・西宮北口駅です。
劇中では「北口駅」として登場。梅田から15分ほど、特急も停車する便利な駅です。

まずは7月に初訪問したときの模様からアップしていきます。

2008-03-10-02.jpg
降りたら北改札口を出て、「北西出口」に向かいましょう(他の出口だと迷います)

SOS団の足取りをたどる旅の続きはこちら


nice!(0)  コメント(0) 
はるばる来たねロケ地巡り(涼宮ハルヒの憂鬱編) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。