So-net無料ブログ作成
はるばる来たねロケ地巡り(sola編) ブログトップ

長崎のsolaは雨だった その6~ 茉莉を追ってオランダ坂へ [はるばる来たねロケ地巡り(sola編)]

「四海楼」を出ると相変わらずのうっとうしい天気。
ヨメはそのまま市電で長崎駅へと帰りたそうでしたが、
「せっかく来たから」と説得し、長崎最後の目的地、オランダ坂へと
向かうことにしました。

歩いて大浦天主堂下電停へ

ここはそばに来ただけで、「sola」の場面がオーバークロスしました。
右岸が少し違いますが、このアングルからのものだと思います。 


漁船も本当に泊まってます。ここから海までつながっているので、このまま漁に出られます

通学する依人たちの最寄り駅です

また逆から撮ってしまった(汗)

雨よけの屋根もついているし、スロープもあってなかなか人にやさしい
交通機関です。これでどこまで乗っても100円というのがすごい。 


ヨメにこのアングルやってもらえば良かった(笑)

続きを読む


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

長崎のsolaは雨だった その5~ 大浦天主堂とチャンポン編 [はるばる来たねロケ地巡り(sola編)]

長崎2日目も雨でした

この日は空模様を見ながら、市内の観光地を回ることにしました。
グラバー園-大浦天主堂-オランダ坂と、修学旅行などでは必ず
回るらしいコースです。実は「sola」ツアーでもあるんですが(笑)。 

5系統の終点、石橋で下車

市の南西部は観光スポットが密集しています。
「sola」でも登場した、大浦天主堂下という電停もあるんですが、
その一駅先の石橋からでもグラバー園に行けるらしいので、
長崎電気軌道乗りつぶしも兼ねて行ってみました。 

古びた街並みの中に突如登場

石橋電停から脇道に入り、住宅街を抜けたところに見えてきました。
「グラバースカイロード」。山の上へと続く斜行エレベーターなのですが、
実は長崎市道相生町上田町2号線」という立派な市道なんだそうです。
グラバー園はかなり高いところにあるので、大浦天主堂下から歩いていくのは
お年寄りや身体の不自由な方は、大変負担になっていました。
その状況を改善すべく、4年前に市が整備したそうです。スゴイ迫力です。


登り切ったところから見た海星中学・高校の校舎

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

長崎のsolaは雨だった その4~ 眼鏡橋と水辺の森公園編 [はるばる来たねロケ地巡り(sola編)]

「sola」の第2巻がもう自宅に届いてしまいました。
急いで更新してしまいましょう。中華街をあとにして、築町電停から
5系統の市電に乗り込みます。ここはいろんな系統の市電が
絶えず行き交うところで、乗り間違いには注意です。

やって来たのは超低床の3000形

3駅乗った賑橋(にぎわいばし)という電停で下車。
眼鏡橋へお越しの方はこちらで・・・」というアナウンスが流れるので
安心です。相変わらず雨は降ったり止んだりです。

第1話OPで登場の眼鏡橋

FM長崎の前を通り、川沿いの道へ出ると、いきなり目の前に
表通りとは別世界の、落ち着いた雰囲気の風景がひろがります。

眼鏡橋、ちゃんと渡れます(歩行者専用)

ビルが建ち並ぶ中でも、水辺があると落ち着きます 

アニメでは茉莉が川沿いの石畳を歩いています。
あのシーンは架空のものかと思っていたら、ちゃんと階段があって、
川沿いに降りられるようになっています。早速行ってみよう!と思ったら・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

長崎のsolaは雨だった その3~ 路面電車と皿うどん編 [はるばる来たねロケ地巡り(sola編)]

本放送を全部観たわけではないので、まだ自分の中で
評価の定まっていない「sola」
6月に出たDVD第1巻を観た限りでは、
一風変わったテイストと魅力あふれる女性キャラで、長崎がモチーフの
風景と相まって良い作品になりそうです。期待しましょう。

話はロケ地探訪に戻って、
定刻より30分以上遅れて長崎駅に到着した私たちは、
昼食を食べるのにもまだ早すぎるので、とりあえず駅前から
路面電車に乗って平和公園に行くことにしました。

長崎駅前電停から撮影

はい、solaファンの方ならおなじみの風景ですね。
とりあえず地図で当たりをつけていきましたが、電停(平和公園行き側の
方が撮影しやすいです)の目の前にあったのですぐわかりました。


劇中より、後ろのビルのサラ金広告まで同じですね

ヨメにはロケ地探訪のことは伝えてなかったので、
鉄オタのふりをしてパシャパシャと撮影。主人公の依人が
まだ夜も早いのに、ここをビューッと自転車で走ってましたが、
現地は路面電車やバス、車が頻繁に行き交い、
とても自転車などが走れる場所ではありません。念のため。

駅から電停へ続く跨線橋から


劇中より、ここで路線が分岐するので、独特の形をした信号

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

長崎のsolaは雨だった その2~まだ寝台特急「なは・あかつき」車中 [はるばる来たねロケ地巡り(sola編)]


4:36 門司着、下関停車は寝過ごしました・・・

お酒のおかげで熟睡し、翌朝目がさめたのは、門司駅の駅の灯りが
目に入ってからでした。眠い目をこすりながら、靴を履き、ヨメを起こさないよう
こっそりと寝台を抜け出しました。ここでは機関車付け替えがあるので、
6分間の長時間停車です。


ホームに人影はなし、平日はこんなもんでしょうか

起きられなかった下関駅で京都からのEF66はお役ご免、
代わって関門海峡のみ運用のEF81が、先頭についたはずです。
私が写真を撮りに向かったときは、すでに切り離されて跡形もありませんでしたが。
ちょうど暗闇の向こうから、九州内限定の交流電機・ED76
次のランナーとして位置につくところでした。


4:49 小倉着、ホームにはすでに通勤客の姿が・・・みなさんお疲れ様です

下車する人も乗車する人もなく、門司駅を出発した「なは・あかつき」。
まだ薄暗い北九州を、列車は淡々と進んでいきます。せっかく目がさめたので、
このまま列車の歩みを見守ることにしました。

次の小倉では、「あかつき」の最後部に連結されている
「レガートシート」にお客さんが乗ってきました。高速バスのような
リクライニングシートに座れ、指定席特急料金で乗車できるので、
こういう区間利用もあるんでしょうね。


レガートシートにはミニロビーも、鉄オタらしき方が、早朝から時刻表読んでました

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

長崎のsolaは雨だった その1~寝台特急「なは・あかつき」車中 [はるばる来たねロケ地巡り(sola編)]

すいません。また更新お休みしてしまいました。
「6月末には届く」という、IDS!からのメールを信じて、真綾さんネタも
アップせずじまい。しかし届くはずの会報は今日現在も手元にありません。
いったいどうなっているんでしょうか・・・。

気を取り直して、予告していたTVアニメ「sola」のロケ地巡り、
7月5日~7月7日の日程で行って参りました。とは言っても、
ロケ地巡り以外にも、「鉄分補給」「仕事の骨休め」「ヨメへの福利厚生」(笑)
といろいろと盛りだくさんの旅行だったため、長崎市内までたどり着くのには
まだしばらく時間がかかりそうです。気長に更新を見守ってください。


おもに長距離列車が発着する、京都駅の6/7番ホームは静かでした

今回の旅行は、6月はじめに突如襲来した、住民税追加納付書(怒)のせいで
貧乏旅行にならざるをえませんでした。ヨメから、
「2人で往復交通費+宿泊費で65000円以内ね」と
厳命されていたので、必然的に

「九州往復きっぷ」(京都~長崎間、26510円)

になったのでした。「往復どちらかに寝台特急を入れてくれ~!」という
私の願いは何とかかなえられました。よかったよかった。
しかしこのきっぷ、格安なかわりに、寝台特急は開放型B寝台車しか
利用できません。
てっきり個室を利用すると思っていたヨメの怒りを
何とか鎮め(このいきさつは省略)、京都駅へと向かったのでした。


山科方から入線してきた「なは・あかつき」 牽引機は山陽路のエース・EF66

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
はるばる来たねロケ地巡り(sola編) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。