So-net無料ブログ作成

「真実の涙をもう一度」有志会代表として [ごあいさつ]

もうすでにご存じの方もおられると思いますが、
本日正式発表となった、
「true tears」ファンイベント、「真実の涙をもう一度」
主催団体代表をつとめさせていただいています。
不肖の身ではありますが、イベント成功に向け精一杯がんばります。

7月のフライング告知騒動以来、ttファンのみなさまから、
たくさんのご批判、ご心配の声をいただきました。
最初に心からお詫びいたします。申し訳ありませんでした。
同時に、少なくないファンのみなさんから、「どんなかたちでも、城端でのファンイベントを
実現してほしい」という声をいただきました。
みなさんの作品への愛をひしひしと感じ、
「言い出したからには結果を出して期待に応えよう」と、イベント実現に向け再スタートしました。
それから紆余曲折はありましたが、なんとかイベントの正式発表にこぎつけることができました。

ブルーレイBOX上映を許諾してくださったバンダイビジュアル様。
城端でのイベント実現に尽力してくださっている、PAワークス様。
後援いただいている南砺市様、南砺市観光協会城端事務所様、南砺市商工会城端支部様。
それにサポートしてくれる、ttを愛する多くの仲間。
感謝してもしきれませんが、この場を借りて心よりお礼申し上げます。

ただイベント成功に向け、これからががんばりどころです。
解決しなければいけない課題はまだ多く、内容充実に向けた企画の練り上げも山場を迎えます。
とりあえず私はじめ有志会のメンバーが、実現へのレールをひくことはできました。
でもこれからは、全国のttファンのみなさんの後押し、そしていろんな形での
「イベント参加」が、成功のカギを握っていると思います。

このイベントを開催するにあたり、「ファンの有志が主催」することに強くこだわりました。
true tearsは、ファンが後押しすることによって、ここまで長く愛されてきたのだと、
有志会として考えたからです。
ファンのみなさんにも、「お客さん」ではなく、「イベントをつくりあげる参加者の一人」として
ぜひ参加していただき、イベントを盛り上げてほしいなあ、と考えております。

DSC_0165.JPG

12月の富山は寒いと思いますが、ttに関係するすべての方が、
あったかい気持ちになれるイベントを実現できるよう、
これから2ヶ月がんばります。よろしくお願いします!

tt_banner_kyotuu.jpg
↑ イベントの応援バナーです。公式サイトで配布していますので、設置お願いします!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。