So-net無料ブログ作成
検索選択

勝ちとれ2000枚 ついにtrue tears ブルーレイBOX予約受付開始 [true tearsのある風景]

もうあちこちのサイト、某巨大掲示板などで話題になってますね。
バンダイビジュアルのHPで、10日からついに予約受付が始まりました。
8月にBDA(ブルーレイディスクアソシエーション)のサイトの、

「ブルーレイ化してほしいアニメタイトル」投票で、

ゼーガペインと歴史に残る戦いを繰り広げ、接戦の末に勝ちとった1位の座。
私は忙しくて2~3回しか投票できませんでしたが、手に汗握ったのを覚えています。

その後DVD発売元のバンダイビジュアルへ発売要請がなされ、
ついに正式発表となりました。

true tears Blu-ray BOX
>※完全予約受注生産品 価格24,990円

実は私、ブルーレイの再生機を持ってません(笑)。
BD画質の「true tears」は、7月にじょうはな座で運良く観られましたが、
自宅のテレビで何としても観たいなあ。
タイミング良く(?)、ウチのDVDレコーダーが不調。
ただボーナスが去年より減ったので、、
ブルーレイレコーダーへの買い換えは難しいかな。
安い再生機を探すことになりそうです。


>■封入特典 64Pブックレット(新規インタビューほか)
>■映像特典(予定)
>・新作映像(約3分)最終話終了後のエピローグ、主人公たちのその後を描く
>・true tears 舞台紹介映像(約20分) 2008年2月富山取材時の映像。

新規インタビューは、キャストのみなさん(特に7月のイベントに参加された方)の、
作品への思いなどぜひ読んでみたい。放送後+DVD化を経てもなお、
これだけの人々に愛され続ける作品の源流が見られそうです。
そして念願の新作映像! ドラマCDでは、3人のヒロインのその後が
くわしく描かれましたが、その映像化という形になるのか、それともその先の
エピソードになるのか、このBOXの目玉ですね。
*最終話が「ディレクターズカット版」として、新作映像追加バージョンになるそうです。

あとはロケ地探訪ファンには嬉しい、舞台紹介映像も。
7月のイベントの模様が収録されなかったのは残念ですが、
城端の魅力を全国に発信してほしいです。

>2010年3月26日発売予定
>申込期間11月10日~12月16日
>入金期間12月21日~1月6日
※完全予約限定生産品なので申し込みが未達成の場合は製作いたしません
※予約入金2000枚以上で製作決定

年末の資金繰りが厳しいときですが、何とか工面したいです。
2000枚に達しない、という最悪の事態だけは避けたいので。
ファンの声にこたえ、なおかつ声をあげたファンの行動を求める、
新しい作品発売のスタイル。「true tears」がその先駆けとして
選ばれた以上、責任は重いと思います。


2009-11-11-01.jpg

私はこの作品、そして城端へのロケ地訪問で、
多くの大切なものを得ました。それはかけがえのないものです。
その思いを形にして残したい。
来年の曳山祭は、「ブルーレイBOX発売記念オフ会」をぜひ開催したいです。

ファンの皆さん、苦しい道のりですが、ぜひ実現させましょう。

bn_half.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。