So-net無料ブログ作成
検索選択

長崎のsolaは雨だった その3~ 路面電車と皿うどん編 [はるばる来たねロケ地巡り(sola編)]

本放送を全部観たわけではないので、まだ自分の中で
評価の定まっていないsola
6月に出たDVD第1巻を観た限りでは、
一風変わったテイストと魅力あふれる女性キャラで、長崎がモチーフの
風景と相まって良い作品になりそうです。期待しましょう。

話はロケ地探訪に戻って、
定刻より30分以上遅れて長崎駅に到着した私たちは、
昼食を食べるのにもまだ早すぎるので、とりあえず駅前から
路面電車に乗って平和公園に行くことにしました。

長崎駅前電停から撮影

はい、solaファンの方ならおなじみの風景ですね。
とりあえず地図で当たりをつけていきましたが、電停(平和公園行き側の
方が撮影しやすいです)の目の前にあったのですぐわかりました。


劇中より、後ろのビルのサラ金広告まで同じですね

ヨメにはロケ地探訪のことは伝えてなかったので、
鉄オタのふりをしてパシャパシャと撮影。主人公の依人が
まだ夜も早いのに、ここをビューッと自転車で走ってましたが、
現地は路面電車やバス、車が頻繁に行き交い、
とても自転車などが走れる場所ではありません。念のため。

駅から電停へ続く跨線橋から


劇中より、ここで路線が分岐するので、独特の形をした信号

いきなりロケ地をゲットできたので、気分良く路面電車に乗り込みます。
「あかつき」の車内にいるときは散々降られた雨も、なぜか長崎に
着いた頃には止んでいました。不思議です。
ヨメは「私は晴れ女」と胸張って言ってましたね。はい、その通りです。

松山町電停にて下車


雨が上がったのは良かったんですが、蒸し暑い・・・この階段を上がるのが辛かったです

先日の某大臣の「しょうがない」発言で、再びクローズアップされた
長崎と原爆。前にもこの平和公園と資料館に来たことはありますが、
どういう考え方を持つ人であれ、ここにむごたらしい爆弾が落とされた
事実になんら変わりはない、ということを自覚してほしいものです。

おなじみ平和祈念像

たくさんの折り鶴もありました

公園内は平日と言うこともあり、外国人の観光客がほとんどでした。
中国アメリカの団体さんがいっぱい来てましたが、像の前で
同じポーズで楽しそうに記念撮影したり、ここがどういういきさつで
できた場所なのかあまりわかっていないように思いました。
なんか悲しかったですね。

公園横の急な階段を下りていきます

そのあと近くにある浦上天主堂(ここは初訪問)へと向かいました。
さっそく坂の街・長崎らしいとてつもなく急な階段登場。
はるか下から、乳母車を持ちながら、おばさんが「ふーふー」
言いながら上がってこられました。

街並みの向こうに天主堂が見えました


カトリック長崎大司教区の中心として、今でも毎日ミサが行われているそうです

ここも長崎に原爆が落ちたときに全壊し、信徒も多く亡くなられ
苦難の末に再建されました。爆風で焼けこげた像や、
崩れ落ちたままの姿で保存された塔など、
今も残る原爆の傷跡を目の当たりにしました。
中も入り口付近からですが見学できます(撮影は禁止)。


長崎って野良猫が多いですね、悠然と民家の庭先でくつろぐ姿に
カメラを向けると、こっちを「何だ?」という顔で見つめていました

また降り出した雨の中移動

そのあと松山町電停まで戻り、1系統の路面電車で市街へと向かいます。
そろそろお腹が空いてきたので、次の目的地は中華街
築町(つきまち)という電停で下車し、少し歩くと見えてきました。


クラシック車両のイメージが強い長崎電気軌道ですが、
超低床電車も導入しています。なかなかカッコイイ

長崎名物・新地中華街の北門

平日の雨模様の中、人通りもまばらで、呼び込みの店員さんの
声だけが響き渡っていました。中華街は神戸南京町には行ったことが
ありますが、ここは少しこぢんまりした印象を持ちました。
南門まで一通り店を見て回ったあと、
リーズナブルだった「西湖」というお店に入りました。


店構えは大層ですが、店内は家庭的で昔懐かしい中華料理屋さん

店内は私たち以外にお客さんはなし、メニューを見てちゃんぽんか皿うどんか
迷いましたが、直感で皿うどんにしました。
「特製皿うどん」(850円)
を注文。「細麺でいいですか?」と
聞かれたのできょとんとしてしまいましたが、あとで
調べたら太麺もあったようです(50円増し)。

テーブルにはやはりソースが

あっという間に出てきた皿うどん。
こっちではインスタントをそのまま食べますが、ここ長崎では
地元の方はウスターソースをかけて食べるそうです。
事前にルールを調べていったので、お店の方に
「長崎ではソースかけて食べるんですよね?」と聞くと
喜んでいただけました。ちなみに関東からのお客さんはお酢をかけて
食べる人が多いそうです。私は地元ルールにしたがって
ソースをたらり・・・うん、油で揚げた細麺と濃厚なあんに
ソースの酸味がきいていて美味しい!!

お腹もいっぱいになったところで、次は眼鏡橋へと向かいます。
ここも劇中にしっかり登場。私が長崎と言えば一番に思い浮かべる風景、
間近で観るとどんなところなのでしょうか。楽しみです(つづく)。

 

sola 1 初回限定生産<限定盤>26%off!!


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。