So-net無料ブログ作成
検索選択

いざゆかん「涼宮ハルヒの激奏」その1 [ライブダライブ(声優さん編)]

もうイベント開催から、2週間になるんですね。 帰ってきてから忙しかったので、すっかりアップ遅くなってしまいました。
さる3/18に大宮ソニックシティにて行われた、 「涼宮ハルヒの激奏」のイベントレポ、はじまりはじまり。


夕食は「リンガーハット」のちゃんぽん定食。東京に来たときはだいたいチェーン店で、
京都ではなじみのない店ですが、なかなかおいしかったです

埼玉スタジアムでのサッカー観戦を終え、いったん都内へ。
池袋のサンシャインシティで、
真綾さんの「Night Fright 世界の星空~Music From 坂本真綾」
鑑賞してきました。去年の11月以来2回目ですが、
今回は途中で記憶が飛ぶことなく、ちゃんと最後まで見ることができました(笑)
その後埼京線で大宮へ。飲み会帰りの方々で車内は満杯(汗)
大宮までの30分あまりが長かったです。

午前5時前の大宮。怖くなるぐらい空が高かったです

大宮駅前のカプセルホテルに泊まったのですが、
氷点下の冷え込みの中、暖房もなく、薄い毛布一枚で寝かされたため、
ほとんど一睡も出来ず。朝5時ぐらいに出発する予定でしたが、眠れない
カプセルにいても疲れるだけなので、4時過ぎにはホテルを出て、
ソニックシティへと向かいました。こんなことなら、ネットカフェの
ナイトプランとかの方が安くついたなあ・・・。

ホテルなどとの複合文化施設、大宮駅から徒歩5分

もう3月の中頃だというのに、外は想像を絶する冷え込み。
2月が暖かかったので、「徹夜しても大丈夫!」とか思っていた自分が怖くなりました。
特にこの日は雲一つ無い快晴だったので、一層冷え込んだようですね。


おそらく徹夜したのであろう、猛者達。寝袋にくるまって寝ていた人もいました

金曜日の夜に、某巨大掲示板の「すでに人が並んでいる」という書き込みを見て、
何百人という大行列も覚悟していましたが、来てみると先着していたのは
100人ほど。まあそれでもすごいとは思うのですが。公衆トイレの横の植え込みの
あたりに陣取り、日が昇るまでじっとしていました。

「物販はあちら」と手書きの注意事項
事前に何の告知もなかったので、列が動き出したときに、ポツンと場所取りのかばんが
行列跡に残されていました。かわいそう・・・・・

都内からの電車が動き出したようで、パラパラとでしたが、同好の士のみなさんが
行列に並んでいきます。気温は相変わらず低いままでしたが、このときは風が
そんなに強くなかったので、防寒装備を見つけていればなんとかガマンできました。

7時前ぐらいでしたか、メガホンを持った係の人が突然やって来て、
「移動をお願いします」と指示がありました。ホール前の広場がいっぱいになるのを
避けるために、物販行列だけは入場口が正面玄関ではなく、
裏口のようなところになっているようです。
係の人に続いて、ゾロゾロと移動。

さすがに男性ばかりの先頭集団

このあたりで、ようやく日差しが出てきて、カラダが少し楽になりました。 やはり太陽というのは、人間には欠かせないものですね。後ろに並んでいた方と
「どちらから来られました?」という会話をきっかけに仲良くなり、荷物を見ていて
もらえることになったので、トイレとあったかい飲み物を買いに列を離れました。
グループで来られたら、こういうとき一時間交代で休憩できたりするのですが。
道をはさんだところに、コンビニやコーヒーショップが並んでいたので助かりました。


涼宮団長の願いが通じたのか、雲一つ無い青空。もし雨が降ったら地獄でした

太陽は顔を出してくれたのですが、この頃から風が強くなってきて
多分ビルの谷間のようなところにいたからかな?)、手袋をつけていないと
いられない寒さに。「ハルヒ」の文庫本を持ってきていたのですが、
手袋のままでは読みづらいので、コンビニで買ったスポーツ新聞を隅まで読んでました。
こういう暇つぶしにはスポーツ新聞が一番いい。

デイリー、ニッカン、スポニチ三紙購入


機材の搬入開始(あとで物販用の屋台と判明)

今回こんな早い時間から並んだ理由を説明してませんでしたね。
そりゃ、イベントグッズの販売ですよ、お客さん(笑)。
その開場が、イベント開始(16時)より4時間も早い12時なのです。
しかも15時までは、チケット持ってない人も入り放題。
イベントグッズって言うのは、本来イベントに参加する人だけが入るのを 許されるべきところだと思うのですが、主催のア○メイトさん。


ガラス張りで行列から中が丸見えでした。ものすごい段ボールの山。
中の物販係の人が、「はよう開けんかい、コラァ!」とばかりににらんでくる
行列の雰囲気にビビっておられました(笑)

「激奏」限定のグッズが多数販売されるとあって、
「イベントに参加しながら、一般客に阻まれ買いそびれる」という
最悪の事態だけは避けたかったので。9時頃からは、物品・セットの搬入や
IDを首からさげたスタッフの方の入場も頻繁になり、イベントらしくなってきました。
バイオリンらしき楽器(長門有希の曲でバックバンドやってた人と後ほど判明)を
かついだお姉さんが、「うわ、すごーい」という目で行列を眺めながら
ホールに入っていったのには、一般人と私たち(?)の間の壁を感じてしまいました・・・。


前の道路を「なんだこれは?」という目で通り過ぎていく人が。
歩道をすっかりふさいでしまいました

この頃からはひっきりなしに行列に加わる人がやってきて、
最後の列詰めの頃には、1000人近くなっていたのではないでしょうか(適当)。
出演する声優さんも入場しはじめたらしく、行列に挨拶しに来てくれた方も
おられたようです(ゴトゥーザ様だったかな?)。先頭の辺りはパニックになってました。

パチンコ屋の新装開店みたいだ(笑)

11時頃、受験の合格発表板みたいなのを持った係の方が、
「物販購入時の諸注意」を説明してまわっておられました。
パニック防止のために真剣に説明しておられるのですが、
「涼宮ハルヒ」 「長門有希」
と染め抜かれたはっぴを着た方に言われると、なんだかおかしい(爆)
「限定品は一人3点まで」と「支払いは各屋台ごとに」、
「屋台を通り過ぎたあとに、逆送することは禁止」だったかな。

11時40分頃、予定より少し早く、何の前ぶれもなく列が動き始めました。
事前にプリントアウトしてきていた、「物販購入リスト」を片手に、
さあ物販入場開始です(つづく)

*2冊まとめて送料無料!一緒にいかがですか?
「涼宮ハルヒの分裂」(小説最新刊)

「涼宮ハルヒの公式(オフィシャルファンブック)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。