So-net無料ブログ作成
検索選択

篠山からの帰り道、旧JRバス「園篠線」ルートをたどる [歩いて撮ろう]

無事「トラベルカフェTSUTAYA篠山店」訪問を終え、
京都に帰ります。そのまま同じルートを通って帰るのは芸がない
だから何の芸だ)ので、知る人ぞ知る、バスを使っての
篠山市縦断ルートを使うことにしました。


バス停の看板、ベキッと曲がってます、やる気が感じられない・・・

「トラベルカフェ」の前の道を、そのまま先へ進むと、2~3分で
バス停が見えてきました。ここを12時前に通るバスに乗ります。
「宇土観音」というバス停、あまり利用する方がおられないようで、
ポツンとバス停が立っているだけで、ベンチも何もありません。それでも
「すぐに来るからいいや」とじっと立っていましたが、待てど暮らせど
バスはやってきません。
時刻表は調べてきた通りなのですが・・・。


狭い道沿いに、おみやげ屋さんや飲食店がひしめいていました

10分近く遅れて、やっとバスが到着。姫路など播磨地方を基盤とする
「神姫バス」が路線を運行しています。ここで会えるとは意外な感じでした。
接続のJR列車が遅れたため、乗り換え客を待っていて遅れたそうです。
篠山口始発のバスなので、仕方がないですね。車内は15人近くお客さんが
乗っていて、なかなかの盛況ぶりです。

篠山名物「ぼたんなべ」、けっこう高い

5分ほど走ると、篠山市の中心街に入りました。
1999年に4町が合併して誕生した篠山市。さっき降りた篠山口駅は、
合併までは丹南町という別の自治体に属していました。駅から中心部までは
公共交通機関はバスのみ。
そのバスもクルマ社会が進む中で、
1時間に1~2本しか運行されていません。観光客には不便ですね。


市街地を抜けると、典型的な日本の田舎風景が広がります

丹波篠山と言えば、「ボタン鍋」。街のあちこちにイノシシのはくせいや、
色あざやかなのぼりが立てられています。乗客は私一人を残して、みんな
中心部のバス停で降りて行かれました。時間があれば降りて、お土産でも
買いたかったのですが、ここで降りてしまうと、京都に帰るのが遅くなってしまいます。
泣く泣くそのままバスに乗車し続けます。街はずれの篠山営業所で、
二人だけお客さんを乗せて、バスは終点の福住バス停に到着しました。

辛うじて屋根があるバス停

神姫バスとはここでお別れ。10分ほどの乗り継ぎで、
京阪京都交通「園篠線」のバスに乗り換えです。聞き慣れない社名ですが、
京都北部でおなじみだった「京都交通」が2004年に倒産し、その路線バス事業を
引き継いだ会社だそうです(京阪グループになったそうな)。
福知山が田舎の私には、青・赤・白のボディー
見慣れたものだったのですが、今後は順次京阪バスカラー
(宇治市で見慣れてます・・・)に変更されるそうです。

かわいらしいマイクロバス

やって来たのは、15人乗りほどのマイクロバス。
かつては国鉄篠山線の終着駅だった福住。40年近く前に鉄道は廃線になりましたが、
その後も国鉄バス-JRバスと運行が続けられてきた路線です。
利用者が減り続け、今やマイクロバスでも事足りるほどに
なってしまったんでしょう。事実この日も利用者は3人のみ。
このバスで兵庫・京都の県境を越え、JR園部駅へと向かいます。

朝~夕、一日4本のみの運行です

バスに乗り込んだあたりから、強い北風とともに降り出した雪は、
バスが走り出すと急激に強くなりました。もう3月なんですが・・・。
なぜか照明がついておらず、薄暗い車内と、雪雲に覆われ一面白黒の
風景が入り交じり、何だか不気味でした。

外があっという間に真っ白に・・・

農家が点在する田舎道を抜けると、次はクネクネと続く山道に。
県境の天引峠を登り切ると、真新しいトンネルに入りました。少し長いトンネルを抜けると、
そこがもう京都府南丹市でした。強かった雪もこの頃にはおさまりました。

山の向こうにはモクモク大きな雲が

あとはひたすら下って、南丹市の中心、旧園部町にある園部駅を目指します。
途中市街地を通りましたが、乗ってくる人は誰一人いませんでした。
一日4本ではあてにされませんね。時刻を覚えるのも面倒でしょうから。
今後も存続できるのか、心配になるバス路線です。13時過ぎ、園部駅西口に到着。

有名な「るり渓温泉」の近くも通ります

園部駅では駅弁が売っているらしいので、調べておいたお店に行ってみると、
「本日休業」の看板・・・日曜日にお休みして、駅弁の意味があるのでしょうか・・・。
しょうがないので、駅のキオスクで冷えたおにぎりを購入して、帰りの車内で
食べる羽目になりました。嵯峨野線(山陰本線)の電車に40分ほど揺られ、
二条駅で地下鉄東西線に乗り換え、四条で行われる、サッカーの試合のPVに
向かったのでした。いろいろ盛りだくさんの一日でした。

日本全国のJR路線は乗り尽くしてしまったので、
最近では秘境のようなところへバスで行ったり、鉄道以外の公共交通機関にも
興味が出てきました。でも安心感はやっぱり鉄道の方がありますね。
今回でも、少しでも乗り継ぎに失敗すれば、大変なことになってましたし(苦笑)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。