So-net無料ブログ作成

今年もよろしくお願いします~ふるさと宇治から [ごあいさつ]

えー、すっかり遅くなってしまいましたが、
みなさま明けましておめでとうございます。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします(本館の方もよろしく)。

ヨメ実家の豪華なおせち料理

年末から元旦にかけては、毎日飲めや歌えやの宴会三昧。
普段は日本酒をあまり飲まない私ですが、やはり年末年始は、あのほんのり甘い
日本酒ののどごしが恋しくなる・・・
特に元旦は、近くに住んでいる私とヨメの
実家を行き来したので、「イヤ」と言うほど飲まされました。
おかげで2日、3日と家でおとなしくDVDやたまったHDDの中身を、
これまた「イヤ」というほど観ました。結局休めたんだかわからないお正月でした。

元旦なのに空いてますね

ちっとも信心深くない我が家ですが、せっかく世界遺産がゴロゴロしている
宇治に住んでいるので、天気の良かった元旦に、ヨメと初詣に行ってきました。
まず向かったのが、京阪宇治駅から10分ほど歩いた、宇治上神社です。

本殿の前には狛犬が鎮座

菟道稚郎子命(うじのわきのいらつこのみこと)・応神天皇・仁徳天皇を
まつっている、大変歴史のある神社です。いつ頃この地に神社が置かれたか、
古すぎてよくわからないほどです。写真の本殿は、最近の調査で「日本で現存する
最古の神社建築」
だとわかって、大騒ぎになりました。でも特にロープが
張ってあるわけでもなく、普通に近づいておさい銭を入れられます。

前日には「くもり」の天気予報が出ていたのですが、大ハズレ。
雲一つ無い青空からは、まぶしいばかりの陽光が、宇治川に降りそそぎます。
となりの宇治神社にもお参りし、すぐ近くの朝霧橋を渡ったときに撮りました。
秋には紅葉が美しい、宇治川ライン~天ヶ瀬ダム方向をのぞんで。

反対側には、宇治橋&JR奈良線・宇治川橋梁がのぞめます。
春や秋の修学旅行シーズンには、ここをキハ181系などが、轟音を立てて
渡っていきます。あとカナリア色の103系(4両編成ですが)が見られる
貴重な路線でもあります。サギやアヒルが気持ちよさそうに泳いでいるのが見えました。

日陰でアヒルがスヤスヤ・・・

宇治川のど真ん中にある塔の島を歩いて、橘橋を渡ると、平等院の門前町に出ます。
私は平等院は何度も訪れているのですが、ヨメが「一回しか行ったことがないから
行ってみたい」
というので、拝観料600円を払って中へ。
同じ世界遺産でも神社はタダなのですが。

10円玉でおなじみ

この日は風が弱かったので、庭園の池に鳳凰堂の姿が鏡のように映し出されていました。
何度も見ている風景ですが、やはり絵になりますなあ(中は写生禁止だそうです)。
お正月だというのに、旗を持ったバスガイドさんに連れられて、たくさんのツアー客が
鳳凰堂の中に入っていきました(ご本尊の阿弥陀如来を見るには別途300円が必要)。

極楽浄土をあらわしています

鳳凰堂の屋根の上には、鳳凰の像が鎮座しています(レプリカですが)。
そのお隣に、どこからか飛んできたサギが、ちょこんと立っているではありませんか。
きっと仲間だと思ったんでしょう。不思議そうに鳳凰をのぞきこんだり、羽根を広げてみたり。

観光客大喜び

そのあと中にある「平等院ミュージアム鳳翔館」という博物館へ。
中は撮影禁止、先ほど紹介した鳳凰像の本物(国宝)や、昔の60円切手のデザインになった
大きな梵鐘(もちろん国宝)など、お宝をすぐ間近で見ることができます。
今ちょうど阿弥陀如来の周辺を修理中なので、阿弥陀如来の背後にある
「光背」を取り外して公開中でした。
そこだけ係の人が常駐して、ものものしい
警備態勢でしたが。次に見られるのは50年後か、100年後かわからないそうなので、
トクした気分になりました。1時間ほどウロウロして平等院を後に。

ここも歴史は古い

最後は平等院のすぐ近くにある県(あがた)神社へ。
去年の6月、宇治で大問題になっている「県祭 分裂開催」の舞台になっている、
あの県神社です。ここで前にもらったお札を返しに行きました。ちなみにさっき行った
宇治神社と県神社は犬猿の仲です。両方参った私は大丈夫でしょうか(笑)
知り合いの神主さんにあいさつし、私の実家へサッカー天皇杯を観に行ったのでした。

宇治は宣伝ベタなので、イマイチ全国に名前が浸透していませんが、
こんなふうに美しい文化遺産が、その辺にゴロゴロしています(笑)
機会があればみなさんもぜひ一度おいでください。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。